今 ここから できることがあります ”笑顔の未来へ”

peace

 ボランティアとして参加する


HUG & SMILE の価値観や、活動内容に賛同してくださる方と一緒に活動できる機会を設けております。子どもたちとのワークショップやケアボランティアに参加していただけることも大歓迎です。お仕事でのスキルなどの専門性を活かしたボランティアから、イベントのお手伝い、翻訳など、さまざまなボランティアを通して社会貢献をしてみませんか?少しの時間でもかまいません。責任持って引き受けて下さる方を募集しています。

  vb1 vb

募集中

  • ウェブサイトの制作
  • 翻訳 (日本語からの英語訳、タイ語訳)
  • イベント企画
  • 慰問やワークショップ下準備
  • 衣類やぬいぐるみ、おもちゃなどのリサイクル品手直し
  • ケアボランティア(HIV陽性施設)
  • ケアボランティア(HIV非陽性施設)
  • 赤ちゃんだっこボランティア(HIV非陽性孤児院にて)
  • 財団支援グッズ製作

  • ボランティアを希望される方はボランティア登録が必要となります。
    以上に当てはまらない活動もありますので、何かやってみたいなと
    興味をお持ちの方、未経験の方もお気軽にご登録ください。

    ● ボランティアご希望の動機
    ● 希望されるボランティア
    上記の項目をご記入のうえ、お問い合わせフォームからお申し込みください。
    登録していただいた方に、ボランティア情報をお送りさせていただきます。

peace

 寄付で支援する

物品での支援

◆ 随時募集 ◆
いまお手元にあっても使わなくなったり、ご不要になった物資のご寄付を募っています。

リサイクル品を含めた寄付の届先は、HIV孤児施設、高齢者ホーム、HIV陽性者の方々の施設や、近年では、不定期でその他の物資を必要とされている団体にも寄付しています。(バンコクのバンナーにあるスラムの小規模な幼稚園、ナコンサワン県の貧困な村の小学校、北タイの貧困にある幼稚園などに物資を届ける活動をされている方、ブータン王国のハンセン病の方々など)

(A) 衣類・雑貨・電化製品など
(B) 使わなくなったアクセサリーやブランド品
(C) 金券や商品券、書き損じのはがきや切手

< 詳細はこちらから >


cv1011 9-1 cimg0894

o30 photo (10) 1455162619869s


寄付金での支援

銀行振込をご利用ください。
金額は任意です。

銀行振込からの寄付をご希望の方は、下記の口座にお振り込み後、寄付金額、送金日を
ご記入の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

入金の確認後、お礼状ならびに記念品をお送り致します。
また、領収書をご希望される方はお申し出ください。

振込先のご案内

タイ 銀行口座

振込先 KASIKORN BANK
口座名 HUG & SMILE Foundation
支店名 Sukhumvit 33
口座番号 003-2-66192-2
SWIFT CODE KASHITHBK

日本 銀行口座

振込先 ゆうちょ銀行
(ゆうちょ銀行から)
(記号) 10560
(番号) 68810201
(預金種目) 普通
(口座名称) HUG&SMILE こども基金
(口座名称カナ) ハグアンドスマイル コドモキキン
※振込手数料はかかりません。
(他金融機関から)
(店番) 058
(口座番号) 6881020
(預金種目) 普通
(口座名称) HUG&SMILE こども基金
(口座名称カナ) ハグアンドスマイル コドモキキン
※おそれ入りますが、振込手数料はご負担願います。
peace

 支援先 パバナプ寺について


    w w1

タイ・ロッブリーにあるパバナプ寺(Wat Phrabatnampu) は、1979年10月4日に、エイズの末期患者を受け入れはじめました。
今では世界最大のエイズホスピスと呼ばれ、施設には140人 (2013年3月現在) の方が生活しています。

25年ほどまえに一人目となった瀕死状態のHIV陽性者を受け入れた場所で、現在も重症者の受け入れ先ですが、軽症者も共に暮らしています。症状が軽くなって本人が希望すれば施設内で仕事ができ、日給がもらえます。(140人)
ちなみに、年中タンブンにやってくる訪問客でいっぱいなのは、こちらのパバナプ寺になります。


    second second1

そしてお寺から約100キロ離れたところに、セカンドプロジェクトがあります。

・HIV陽性の軽症者
・HIV陽性の幼稚園から小、中、高校生の子ども
・HIV陰性の孤児
・貧困により養育困難となった子ども
・ロッブリー県近郊に暮らす身寄りのない高齢者および障害者
 が、暮らしています。(合わせて1000人ほど)

敷地内には、食用の牛豚鶏魚が飼育されており、残飯を飼料として与え、糞を肥料に植物を栽培する循環農法をとりいれ、物資のリサイクルにも力をいれています。
幼稚園から小、中、高校、寮、宿舎、一般の方も定年後に暮らすことができる施設、病院、HIV軽症者用建物、高齢者、障害者用建物、焼場、オフィス、講堂、食堂、調理室、発電施設や飲料水の浄水場を備え、自給自足を目指し、HIV陽性者も症状が落ち着いたら、それぞれに可能な施設内でできる仕事を受け持って自立できるようにサポートし、HIV陽性と陰性の人々が共に暮らす、世界でも珍しいタイプのコミュニティとして運営されてから15年以上になります。

※ エイズ孤児とは、片親または両親をエイズで失った18歳未満の子どものことをいいます。現在、全世界でエイズ孤児は、2009年の時点で1660万人を超え、現在も14秒に一人、増え続けています。
エイズ孤児達は、あたたかな愛情とケア、そして、未来の自分の可能性を信じていける環境を必要としています。

より多くの人々がエイズに関する知識を深め、HIV陽性の人々に対する差別や偏見を超えて、彼らをサポートすることでその問題の答えを見つけていけるのではないかと思います。子ども達が希望を持って生きていけるように、みなさまのご支援を心からお願い申し上げます。

 パバナプ寺の詳細をご覧になりたい方は、こちらをご参照ください。

パバナプ寺 Website
http://phrabatnampu.org

パバナプ寺 エイズ孤児施設 Website
http://kidhome.org

HUG&SMILE 活動報告
・ ● 活動報告 ●・




peace

 支援先 パクレットベビーホームについて


設立50年になる、ノンタブリー県パクレットにある乳児院には、生後1か月からの
乳幼児が、300人ほどが暮らしています。
敷地内には幼稚園がありますが、それ以上は、外の学校に通います。

       pbh0


この孤児院には、赤ちゃんだっこボランティアというシステムがあります。
何らかの事情があって産みの親に育ててもらえなくなってしまった子どもたちですが、
この世に生まれてきた大切な命。
ボランティアとして、愛情とぬくもりで子どもに接することで、子育てをお手伝いします。
訪問は1回だいたい3時間程度ですが、1対1の継続的な関わりは、何よりの支援となり
ます。
ボランティア側にも多くの問いかけがうまれる、かけがえのない機会となることでしょう。

  pbh1 pbh2 pbh3

 ベビーホームの詳細をご覧になりたい方は、こちらをご参照ください。

ベビーホーム Website
http://www.pakkredbabies.com

HUG&SMILE ブログ
・● ブログ ●・